楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

健康

ひざ痛や腰痛にはひざ裏伸ばしが効く

投稿日:

1.90代シニアの腰痛も劇的に改善

多くのシニアの身体トラブルを改善したとして評判のひざ裏のばしは、その名のとおり、ひざの裏を伸ばすことをベースにしたエクササイズです。

身体の状態に応じてバリエーションは数多くありますが、代表的なものは椅子の背に両手をついて、ひざ裏を1分ほど伸ばすだけ。

継続することで、ひざ痛、腰痛、姿勢の改善が期待できます。

 

2.ひざ裏伸ばしのやり方

2-1.椅子の背側に立ち、足を1歩前に出す。椅子の背を軽く5回押す。曲げていない方の脚のひざ裏を伸びていることを意識する。かかとは、床につける。

ひざ裏が伸びていることを意識しながら椅子の背を軽く5回押す 

 

2-2.腕を伸ばし、腰をグッと前に入れて5秒間キープする。ひざ裏と前ももが伸びるのを意識する。また、おなかに力を入れ、腰を入れ、背すじを伸ばす。

腕を伸ばし、腰を入れて背筋を伸ばす 

2-3.1と2を2回繰り返し、反対側の脚も同様にして行う。

 

毎日続けることを心がけ、慣れてきたら運動量を増やすことが大事です。

2人のペアで行うエクササイズが幾つかあることが挙げられる。

お子さんやお孫さんと一緒に出来る簡単のものです。

 

3.ペアストレッチのやり方

3-1.向かい合って椅子に浅く腰掛ける。片足をのばして足先をくっつける。座面はしっかり持つ。

椅子に浅く腰掛け、相手の片足の足先と自分のをくっつける 

 

3-2.ふたり同時にかかとを突き出す。このとき、おなかに力を入れ、背すじを伸ばす。ひざ裏の伸びを意識し、5秒キープ。終わったら反対側も同様に行う。

かかとを突き出し、おなかに力を入れつつ、背すじを伸ばす 

このエクササイズには、腰痛改善、体幹強化、姿勢改善、血流アップの効果があるという。

 

4.ひざが曲がるだけで様々なトラブルのもとに

ひざの裏を伸ばすことで、ひざ痛や腰痛の改善などが期待できるのはなぜだろうか?

それは伸展力」だ。

ここで言う伸展力とは、重力に逆らって体を伸ばす筋肉の力のこと。

つまり、ひざを伸ばす力のことです。

加齢や病気などにより伸展力は衰えていくが、それが衰えるとひざが曲がり始めます。

ひざが曲がると、太ももの筋肉が縮む→骨盤が後ろに倒れる→腹筋がゆるむ→背中が曲がる→首や肩が前に出る、というふうに連鎖反応が起こり、腰の曲がった姿勢になってしまうのです。

まっすぐ立てなくなると姿勢の悪化からなる腰痛・腸のトラブル、呼吸が浅くなることによる血行不良・代謝の低下・免疫力の低下・自律神経の乱れ・認知機能への悪影響など、さまざまな不調を引き起こしかねません。

また、ひざが曲がることで歩きにくくなり、転びやすくもなってしまいます。

そこで、ひざの裏を伸ばすエクササイズが効果を発揮します。

これにより、悪化の連鎖反応とは逆のことが起こり、背すじがまっすぐな本来の姿勢へと戻っていくわけです。

ひざ裏のばしを取り入れて「介護からの卒業」を目指すデイサービスセンターの取り組みあるんだとか。

そこでは、要支援・要介護の人たちが効果を実感されています。

ひざのトラブルに起因する身体の悩みがある方は、ぜひ実践してみ欲しい。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

血糖値を改善するツボはこの3つ

糖尿病およびその予備軍の人は、血糖が増えるだけでなく、体の緊張や冷えが見られます。 このような患者さんに効果的なツボは、主に「天枢」「脾兪」「三陰交」です。   目次1.体がかたく冷えていると糖尿病の …

朝食がみんなにいいわけではない

「天才は1%のひらめきと、99%の汗」 これはトーマス・エジソンの名言です。 トーマス・エジソンはとても優秀な発明家で、トースターを発明したことでも有名です。 このトースター、パンを焼く機械として皆さ …

青汁最強説

皆さん一度は聞いたことのある青汁。 まずい!もう一杯!というあれです。  これがわかる人もかなり減ってるんでしょうね(;^ω^) まずいけど身体には良い。という認識を皆さん持たれてると思います。 そう …

腸内環境を改善する7つのポイント

目次1.首と腸には深いつながりがあった2.腸内環境を整える7つのポイント2-1.起きたらコップ1杯の水を飲む2-2.朝食をとって腸を動かす2-3.水溶性食物繊維と発酵食品を積極的に摂る2-3-1.水溶 …

糖尿病をわかりやすく解説

糖尿病とはその名の通り、尿の中に糖がある状態の事です。 通常ではないはずの糖が、尿に混ざっているので病気という事になります。 目次1.尿に糖が混ざってしまう理由2.血液内に糖が混ざってると起きてしまう …

プロフィール


~楓整骨院~
TEL011-600-2221
〒064-0809
札幌市中央区南9条西8丁目1-26
九条通のローソンの裏
駐車場あり
平日  12:00~21:00
土曜日 前日までの完全予約制
日曜祝日 休み

https://kaedeseikotuinn.toranavi.info/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。