楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

健康

ウォーキングの効果を高める歩き方

投稿日:2020年8月5日 更新日:

ウォーキングは器具や道具が必要なく、靴さえあれば始められる手ごろな有酸素運動です。

しかし、その効果は科学的にも証明されており、身体に負担は少ないという面も含めれば、ランニングより推奨されるべき有酸素運動かもしれません。

ウォーキングはダイエット・健康・ストレス解消と効果は様々ですが、そのすべての効果を高めるために必要なポイントがあります。

どうせやるなら、ポイントをしっかり押さえて効果的なウォーキングをしましょう。

 

1.ウォーキングの効果を高めるポイント

1-1.姿勢を正す

肩や背中が丸くなっていたり、腰が曲がっていると一部の筋肉にだけ負担が掛かり痛みの発生につながります。

背中をまっすぐに意識してウォーキングすることで全身の筋肉を均等に使うことができ、怪我の予防につながりますし、全身運動になるので代謝も上がりウォーキングの効果を高めます。

 

1-2.腕を振る

ウォーキングの際に忘れがちなのが、腕を振ることです。

足だけでウォーキングをしてしまうと疲労は足に集中してしまいます。

これもまた肘を曲げ、腕を大きく振ることで全身運動となり、足だけにかかる負担を軽減でき、疲れを分散させるという意味でも継続につながります。

 

1-3.重心移動を意識する

かかとからついてつま先に流れていく、そして腕を大きく振る、これが意識できれば重心のスムーズな移動が起きます。

重心の移動を上手に使うことが出来ればリズムが出来て気持ち良くウォーキングが出来るようになります。

 

1-4.時間は20分

誰しも最初は気合が入っており、長時間の運動になりがちです。

しかし、それでは続きません。

そもそも、長時間運動をするより、20分ほどのウォーキングが一番運動効果が高いと言われています。

何よりも継続が大事なので、まだまだ歩きたいという気持ちをグッと堪えて、その余力を次の日に回してあげるといいでしょう。

 

2ウォーキングでえられる効果

2-1.脂肪燃焼

これは言うまでもなく運動によって使われるエネルギーを脂肪から抽出するので脂肪が燃焼します。

より脂肪を燃焼させたい方は食事の前にウォーキングをすることをおすすめします。

食事によって得られるエネルギーが少しでもない状態で運動した方が脂肪からエネルギーを抽出する割合が上がるからです。

逆に健康の為にウォーキングをされる方は、食事の後、少し胃を休ませてからウォーキングをすれば、食事によって上がった血糖値を下げる効果が期待でき糖尿病などの予防につながります。

 

2-2.筋力・体力向上

ウォーキングごときで筋力なんてつくのかと疑問もあるかと思いますが、つきます。

たった少しの負荷だとしても継続していけば健康的な身体を手に入れられるでしょう。

 

2-3.気持ちのリフレッシュ

ウォーキングを行うと、セロトニンという神経伝達物質が分泌されます。

セロトニンは幸福感を与えるほか、やる気の向上、不安感の軽減もしてくれるので、リフレッシュにつながります。

有酸素運動なので酸素をたくさん取り入れることによって精神的な安定にもつながると言われています。

 

2-4.血流改善

ウォーキングによって第二の心臓と呼ばれるふくらはぎを動かすことが出来ます。

普段座りっぱなしや立ちっぱなしで動かさなくなったふくらはぎは、むくみや疲れが溜まります。

それは血液が重力によって下に下がり溜まってしまうからです。

この下に溜まった血液をふくらはぎのポンプ作用で心臓に戻してあげることで、血流が改善し、老廃物や疲労物質を流すことが出来ます。

血流がよくなり全身に酸素が効率よく運ばれるようになれば細胞も元気になり健康につながります。

 

3.まとめ

ウォーキングは身体の健康はもとより、心の健康も向上させてくれます。

仕事にやる気が出ない人や、生活習慣病が気になる方はウォーキングから取り入れてみて下さい。

間違ってもしっかりジャージを着こんでやる必要はありません。

それでもいいんですが、継続できなければ意味がありません。

1日20分程度でかまわないという事は、通勤通学を歩くようにすればだいたいそのくらいになるかと思います。

慣れてくればペースを速めたりジョギングをしてみたりと強度を上げていくのもいいんですが、最初は継続が大事です。

マイペースに出来る範囲で継続していきましょう。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝食がみんなにいいわけではない

「天才は1%のひらめきと、99%の汗」 これはトーマス・エジソンの名言です。 トーマス・エジソンはとても優秀な発明家で、トースターを発明したことでも有名です。 このトースター、パンを焼く機械として皆さ …

青汁最強説

皆さん一度は聞いたことのある青汁。 まずい!もう一杯!というあれです。  これがわかる人もかなり減ってるんでしょうね(;^ω^) まずいけど身体には良い。という認識を皆さん持たれてると思います。 そう …

便秘を解消するオリーブオイル

日本人の25人に1人は便秘だと言われています。   それぞれ便秘の対策にさまざまな方法を試してきていると思いますが、オリーブオイルを試したことのない人はぜひ試してみて下さい。 スプーン1杯のオリーブオ …

冷え性の原因はストレス

女性に多い冷え性ですが、そもそも熱を作り出しているのは筋肉です。 筋肉で熱が生み出され、血流にのって全身に運ばれます。 血流が悪いと指先や足先に効率よく熱を運べず、冷え性が起きます。 人間は、心臓をは …

チョコレート健康法

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールがとても身体にいいことがわかりました。 特に血管に対して効果を発揮します。   そんなチョコレートのメリット。デメリットを紹介していきます。   目次1.チョ …

プロフィール


~楓整骨院~
TEL011-600-2221
〒064-0809
札幌市中央区南9条西8丁目1-26
九条通のローソンの裏
駐車場あり
平日  12:00~21:00
土曜日 前日までの完全予約制
日曜祝日 休み

https://kaedeseikotuinn.toranavi.info/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。