楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

腰痛の改善方法

長引く腰痛は「脳の働き低下」という科学的研究 ストレスやうつ、不安が ...

腰痛のほとんどは、身体の歪みからきています。

 

身体が歪み始めると、もうそれ以上歪まないように防御反応を引き出し、周辺の筋肉を硬くしていきます。

硬くなった筋肉によって血流が悪くなったり、神経を圧迫したりして、痛みが発生します。

 

 

なので、身体を正常な位置に戻してあげて、防御反応を解いてあげれば、筋肉は自ずと緩み腰痛も消えます。

 

 

骨格を矯正するには

 

一般的にはカイロプラクティックというところで行っております。

 

整骨院でも骨盤矯正などという文字を見たことある人もいると思います。

 

 

基本的にはそこにいる先生の考え方なので、お店選びより、人選びの方がいいかと思います。

 

 

もちろん、楓整骨院でもやっていますよ(^^♪

 

歪まないように日常生活を意識する

 

 

大事なことは5点あります。

1.柔軟性を保つ

2.寝具が悪いと身体は歪む

3.腰に負担を掛けない

4.体幹を鍛えて骨格を歪ませない

5.習慣にしていく

 

 

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

1.柔軟性を保つ

いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

 

身体が歪む原因はいろいろありますが、皆さんが思っているより身体は簡単に歪みます。

たぶんほとんどの方が歪んでいるのではないかと思います。

 

人間には利き手があり、日常生活でどうしても偏った体重移行、歩行姿勢、睡眠姿勢があるので、たったそんなことで体は歪んでしまうんです。

 

つまり、歪むのを止めようと意識するより、歪んだ身体を日々正常な位置に戻すことの方が大事だということです。

 

例えるなら、自転車のサドルです。

硬くネジの締められたサドルは、ずれているとき真っ直ぐに戻すのが大変ですよね?

たぶん皆さんもネジを緩めて、まっすぐに戻してからねじを締め直すと思います。

 

身体は常に正常な位置に戻ろうとする恒常性という力が働いています。

つまり、サドルのネジにあたる筋肉や関節の柔軟性を高めてあげると、身体は自然に正常な状態に戻ってくれるということです。

 

2.寝具が悪いと身体は歪む

次に、睡眠です。

睡眠もかなり腰痛に関係しています。

 

睡眠時間等ももちろん大切なんですが、寝具もとても大切です。

トゥルースリーパーは僕自身が実際に使用していて、効果を実感しているのでおススメです。

トゥルースリーパープレミアケアスタンダードタイプ

 

身体の歪む原因の一つが、長時間同じ姿勢でいることです。

寝返りは打つものの、睡眠姿勢が一番同じ姿勢が長いですよね。

 

睡眠姿勢も利き手と同じく、右向きが寝やすい、左向きが寝やすいなど皆さんあると思います。

 

基本的には敷布団が硬いと一点にかかる負担が大きくなり、それは同時に右から、もしくは左から骨を押す力が長時間強く働くということです。

 

イメージしにくいですが、そんなことで身体は歪んでいきます。

歪んだ状態で朝を迎えると、筋肉は硬くなり、起き上がるとき腰が痛い、という状態になります。

 

朝一番が結構つらくて、夕方くらいには腰が楽になっている方は、寝具を検討してみてもいいかと思います。

 

3.腰に負担を掛けない

骨盤ベルト「シリコーン製骨盤ベルト」

今後、身体の歪みを意識して頂けた方も、今までは多少歪んだ状態で生きてきていると思います。

 

その歪んだ状態で、今まで重たいものを持つなどのパフォーマンスを発揮してきていると思うので、

骨格を戻しても、負担のかかる作業の時は自ずとその歪んだバランスでパフォーマンスを発揮しようとするんです。

 

というか、そのバランスが1番力が入るといったイメージでしょうか。

 

これもゆがむ原因になるので、そうゆう作業をするときには骨盤ベルトで骨格が歪むの押さえてあげるといいでしょう。

 

単純にぎっくり腰の予防にもなります。

 

4.体幹を鍛えて骨格を歪ませない

アメリカなどでは医療機器や、リハビリとしても取り入れられているEMS、つまりシックスパッドのような機械です。

 

人間は前に前に歩きながら生活しているので、どうしても背中側の筋肉が強くなってしまいます。

 

この辺は複雑なので別で詳しく解説しますね。

背中側が強くなる理由

 

そうすると、前後のパワーバランスが崩れて、反り腰などを起こしやすい状態になります。

なので、腹筋を鍛えることによってパワーバランスを整え、歪まない身体を作っていきましょう。

 

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit 2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】 IF-AF2212F-R

Amazon.co.jpアソシエイト

 

5.習慣にしていく

その名の通り習慣にしていきましょう。

 

つまるところ、簡単なものがいいということです。

 

がっちりジャージを着こんで、ジムの契約をしに行くことは素晴らしいことですが、続かなければ意味がありません。

ジムはちょっと上級者向けですよね。

 

始めれるところから気軽に習慣化していきましょう。

 

 

まとめ

結局は、身体の歪みが腰痛を引き起こすということです。

 

腰痛の方でなくても、骨格を整えることはいいことが多いです。

代謝が良くなってダイエットにつながったり、質のいい睡眠がとれて仕事の効率が上がったり。

 

まずは整骨院や整体院で骨格の調整をすることをおすすめします。

投稿日:2019年12月3日 更新日:

執筆者:

プロフィール


~楓整骨院~
TEL011-600-2221
〒064-0809
札幌市中央区南9条西8丁目1-26
九条通のローソンの裏
駐車場あり
平日  12:00~21:00
土曜日 前日までの完全予約制
日曜祝日 休み

https://kaedeseikotuinn.toranavi.info/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。