楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

健康

身体に良い寝かたとは

投稿日:

目覚めたばかりなのになんとなく疲れている。

すぐ起き上がれずに、気分もシャキッとしない。

そんな経験は誰にでもあるかと思います。

1日の3分の1以上を占めている眠りの質というのは、自分が思っている以上に大切にしなければなりません。

この睡眠の質が失われると自律神経が乱れ、いわゆる不定愁訴とよばれるイライラ・肩こり・冷え・不安感などに悩まされます。

そして寝相は消化器官にも深く関わっているため、健康や美容の事を考えたら今すぐ見直すべきだと思います。

 

1.リンパを圧迫してしまう「うつ伏せ」

疲れていたり、酔っ払っていたりするとうつぶせで寝てしまう事が多いです。

しかし、うつ伏せは胸部を圧迫してしまうので、リンパの流れが止められてしまいむくみや老廃物の停滞につながります。

そして、リンパが機能しないということは免疫の低下にもつながるのです。

また、長時間ものあいだ腰が沿っている状態は腰痛を誘発します。

顔を押しつける時間が長くなると、顎関節症や歯並びにも影響が出るでしょう。

 

2.仰向け

手足を広げ、目を閉じて15分深呼吸をするだけで数時間眠った時と同じ効果が得られるという健康法が数年前に話題になりました。

そもそも仰向けは血栓の出来にくい健康的な寝かたとされており、手足を広げることで放熱を高めて深いリラックス効果が得られます。

そして内臓への負担も少なくなります。

また、枕の高さを調整すれば、首のしわが最もつきにくい寝かたでもあり、エイジングに気を使って首までケアしている方は仰向けがおすすめです。

しかし、人間は防御するときに背中を向ける傾向があるため仰向けで寝るには信頼できる環境が必要です、

旅行先や出張先では自然と背中を丸めた防御姿勢を取ってしまうでしょう。

 

3.右と左の効果が変わる横向き

右向きは腸の働きを助け、左向きは心臓の働きを助けます。

右向きは消化系の働きが寝てる間に整い、健康や美容に効果を発揮します。

左向きは、左側に人間にとても重要なリンパが集まっているため、そのめぐりがスムーズになりデトックス効果や免疫力を高めてくれます。

 

4.まとめ

寝てしまったら寝相がどうなっているのかは分かりません。

それに寝返りをうたない方が身体には悪く、姿勢はどんどん変わった方がいいんです。

しかし、枕の高さやマットレスの硬さの調節で寝やすい姿勢や寝返りが作れます。

逆に寝具によっては寝返りが打てず腰痛や首コリを引き起こすこともあります。

質のいい睡眠を取るために寝具の検討をしてみましょう。

トゥルースリーパー プレミアケア プラス

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハチさんに感謝、はちみつの効果とは

どうやら人間の進化には、はちみつの高い栄養素によって脳が発達してきたことが深く関わっているらしい。 言い過ぎな気もするが、人間の起源は150万年前といわれ、はちの起源は500万年前と言われている。 そ …

胎児にいい葉酸というビタミン

葉酸って何?っていう方も多いかと思います。 妊娠出産を経験されてる方なら知っていると思いますが、タイトルにもある通り胎児に欠かせない成分なんです。 しかし、妊娠したら取ればいいって思ってる人は要注意! …

便秘を解消するオリーブオイル

日本人の25人に1人は便秘だと言われています。   それぞれ便秘の対策にさまざまな方法を試してきていると思いますが、オリーブオイルを試したことのない人はぜひ試してみて下さい。 スプーン1杯のオリーブオ …

コーヒーを飲むタイミング

朝起きて、まずコーヒーという方も多いと思います。 コーヒーにはメリットが多く、毎日の習慣にすることはとてもいいことです。 しかしその反面、否定派もいてコーヒーのデメリットも言われています。   もちろ …

ウォーキングの効果を高める歩き方

ウォーキングは器具や道具が必要なく、靴さえあれば始められる手ごろな有酸素運動です。 しかし、その効果は科学的にも証明されており、身体に負担は少ないという面も含めれば、ランニングより推奨されるべき有酸素 …

プロフィール


~楓整骨院~
TEL011-600-2221
〒064-0809
札幌市中央区南9条西8丁目1-26
九条通のローソンの裏
駐車場あり
平日  12:00~21:00
土曜日 前日までの完全予約制
日曜祝日 休み

https://kaedeseikotuinn.toranavi.info/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。