楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

健康 腰痛

ひどい腰痛が漢方で改善!?

投稿日:

腰痛も色々と原因があり、すべての腰痛に漢方薬が効果的というわけではありませんが、人によっては大変早く効果が出る場合があります。

慢性的に治らない腰痛の方は、ここにまとめてみたので試してみて下さい。

1.漢方薬

補腎薬(ほじんやく)

補陽薬(ほようやく)

駆お血薬(くおけつやく)

独活寄生丸(どっかつきせいがん)

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

腰痛は色々なタイプがあり、どんな腰痛にも漢方薬が有効というわけではないのですが、病院で診てもらっても原因がわからないような場合は、漢方薬を試してみるのも良いと思います。

腎虚の腰痛の場合は、漢方薬がとても有効な場合があります。

腎虚の腰痛の特徴は、腰だけではなく下半身全体の重だるさ、むくみ、しびれ、冷感または逆にほてり、夕方など疲れてくると悪化、などです。

腎虚は腰痛の原因となります。

どんな方も年々腎は弱り腎虚になっていきますが、日常生活で腎の低下を加速させることは、立ちっぱなしと寒さ、睡眠不足などです。

また、湿気が多く寒い場所で働いている方も腎虚の腰痛になりやすいです。

介護士さん、看護師さん、美容師さんは多いです。

普段の生活で腎虚を防ぐのは、下半身を冷やさないこと、夜早く寝ること、疲れたらゴロンと横になることです

長年腰痛でお悩みの方、是非一度漢方薬をお試しください。

-健康, 腰痛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胎児にいい葉酸というビタミン

葉酸って何?っていう方も多いかと思います。 妊娠出産を経験されてる方なら知っていると思いますが、タイトルにもある通り胎児に欠かせない成分なんです。 しかし、妊娠したら取ればいいって思ってる人は要注意! …

腰痛の原因とメカニズム

腰痛は80%の人が人生で一度は経験すると言われているそうです。 目次1.腰痛のメカニズム2.腰痛の原因3.腰痛がでたら病院に行くタイミングは 4.腰痛が出たときのセルフケアと早期回復法 5.腰痛を予防 …

冷え性改善の温活6選

冬場だけでなく、1年を通して冷え性と闘っている人は多いといわれています。 そんなつらい万年冷え性と一刻も早くおさらばしたいと思っている人、必見! 目次1.冷え性を根本から改善するための方法とは?2.冷 …

腰痛予防におすすめの食材

なんと、食事を改善することで腰痛を予防することもできるというのです。 あくまで予防ですので改善ではないことにご注意ください。 それでは腰痛予防におすすめの食材についてご紹介します。 目次1.腰痛予防に …

運動連鎖で腰痛予防

運動連鎖とは、一つの関節を動かすのに二つ以上の関節が関係しているということ。   目次1.腰痛2.重要なのが内転筋 1.腰痛 腰の運動には股関節の動きが大きく関わっています。 腰が痛い人でも腰に原因が …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。