楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

健康

オリーブオイルは最強の健康食品

投稿日:2020年4月27日 更新日:

人間が健康を手に入れるために闘わなきゃいけないのは老化と病気です。

この2つにオリーブオイルが効果的だとしたら、文句なしにオリーブオイルが身体にいいと言えるでしょう。

もちろんオリーブオイルだけをとってても健康にはなれませんが(;^ω^)

 

目次

1.老化

老化とは酸化です。

鉄が錆びていくのも酸化です。

人間は生きていくために必ず酸素が必要です。

酸素は身体の中で活性酸素という化合物に変わります。

この活性酸素が細胞を鉄が錆びていくように酸化させていきます。

これが老化です。

細胞が錆びていく果てはがんです。

病気も活性酸素が原因になっているものがほとんどです。

つまりは、抗酸化(酸化に抗うこと)が老化を防いで、アンチエイジングにもつながるという事です。

オリーブオイルに含まれる抗酸化成分

抗酸化に一番効果を発揮してくれるポリフェノールとビタミンEです。

この2つは体内の活性酸素を除去してくれる働きがあります。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸という成分はそれ自体が酸化しにくくなっているので、それをとることによって酸化しにくい身体にしてくれる効果もあります。

 

2.病気

病気に勝つには免疫です。

みなさん予防に走りがちですが免疫力を高めることも同じくらい大事です。

オリーブオイルは免疫力を高めて細菌やウィルスの排除を高めてくれることも分かっています。

さらに、食事に取り込むことによって糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇も防いでくれます。

血糖値の急激な上昇は糖尿病や動脈硬化のリスクを高めるとともに、血糖値が高い状態が続くと血管がドロドロになり細い血管を詰まらせ脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

オリーブオイルは病気の予防と免疫力の上昇のどちらにも効果を発揮してくれます。

 

3.まとめ

オリーブオイルと聞くと地中海を連想できるのは僕だけでしょうか(;^ω^)

オリーブオイルをふんだんに使う地中海食を食べている人たちは生活習慣病やアルツハイマー病のリスクが低いことが分かっています。

毎日の食事にオリーブオイルを足してみてはいかがでしょうか。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本人には日本食がいい

人間とは歴史の積み重ねで出来ています。 つまり、人間の身体は歴史が作り出してきたものです。   この時点でタイトルの日本人には日本食がいいという答えを言ってるようなもんですが、今回は少し遠回りしながら …

1日3食はもう古い!医師が勧める食事法

目次 1.1日3食の根拠 1日3食が体にいいと言われているがその真偽は、実は不明です。 1935(昭和10)年に国立栄養研究所の佐伯 矩(さいき ただす)医学博士が「日本男子が一日に必要とするエネルギ …

ストレス頭痛で鎮痛剤は飲んでいいのか

ストレスは、外からの刺激により、体に負担がかかることで生じます。 また、体に様々な不調を引き起こしますが、その中でも頭痛はよく見られる症状です。 頭痛には、大きく分けて「緊張型頭痛」と「片頭痛」があり …

酒は百薬の長

昔からある言葉で その意味は 酒は、百薬の長だという事です。(そのままかい(;^ω^)) なぜ百薬の長なのかと言いますと、百薬の、長だからなのです。 まぁ冗談はさておき、酒が百薬の長なのは血流が良くな …

肺を鍛えるということ

筋トレ、腸活、骨トレ、脳トレ。 身体の隅々まですべて鍛え上げればそんな健康なことはないと思います。 そのなかでも肺を鍛えることはとても重要です。 人間は酸素がないと生きていけません。 その役割を担うの …