楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

整骨院

プロが教える筋肉の押し方

投稿日:2020年4月3日 更新日:

整骨院で働いているとたまに「整骨院の先生はだれにほぐしてもらってるの?」と聞かれることがあります。

答えは、セルフケアです。

整骨院の先生だって腰が痛くなったりします。人間だもの。

そして、整骨院の先生はマッサージ屋さんより整骨院の方が信頼できることを知っています。

しかし、整骨院の先生は整骨院の先生が来院してくるのを嫌がります。

技を盗みに来たとか、患者さんの入りを偵察しに来たと思われるんでしょうか(;^ω^)

泣く泣くセルフケアするしかありません。

ちなみに楓整骨院は同業者歓迎ですよ(^^♪

でもご安心ください!

整骨院の先生は国家資格を持っており、ある程度身体の知識があるので、ストレッチや運動を習慣にして健康な身体の維持していくことは可能です。

なにより自分が痛いと説得力に影響しますからね(;^ω^)

全部は無理ですが腕や首辺りであれば自分で揉んだりも出来ます。

そんなときふと思ったのが今回のテーマです。

 

1.筋肉の押し方

結構、勘違いされてる方も多いような気がします。

筋肉を押すときに意識することは2つ。

筋肉は繊維で出来ていることと、人間には防御反応という機能が存在すること。

 

1-1.筋肉は繊維で出来ている

筋肉は昔の納豆を包んでいたわらのような構造になっています。

分かりずらいですかね(;^ω^)

繊維が束になって出来ているんです。

なので、まっすぐ押してあげるより、繊維をほどくように押してあげると効率よくほぐれます。

なんというか、ギターの弦をやさしく奏でるかのように。

もう一つの大事なポイントが、

 

1-2.人間には防御反応があるということ。

自分で押すときはついつい強く押してしまいがちなんですが、それはやめましょう。

ゴルフボールでゴリゴリするなんてもってのほかです(;^ω^)

せめてテニスボールくらい柔らかいのでお願いします(;^ω^)

強い刺激は、その瞬間は気持ちいいんですが、次はその刺激に耐えれるように防御反応を引き出し、結果的に筋肉を硬くしていきます。

強い刺激を加えなくてもほどくような圧をかけてあげればちゃんと緩みます。

ぐいぐいやりたい気持ちはわかるんですが、そこはぐっとこらえて下さい。

 

2.まとめ

筋肉はゆっくり適度な強さで、筋肉の繊維をほどくかのようにマッサージしてあげましょう。

本当の治癒には弱い刺激や刺激のないストレッチといったものが重要になってきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

-整骨院
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

股関節が痛い人へ

歩行や日常生活で何気に重要な役割を果たしているのが股関節です。 今回はそんな股関節が痛くなる原因と対処法について解説していきたいと思います。 まず、股関節が痛くなる原因が、生まれつき(女性に多い)、腹 …

体内時計はほぼずれていない

体内時計は25時間なので、朝の日の光をしっかり浴びて毎日リセットしていかないとダメなんです。 なんてこと聞いたことないですか?   真っ赤な嘘です。   普通に考えて疑問が残り過ぎます。 1.そもそも …

全身疲労につながる首コリ

整骨院に来院される患者さんで一番多いのは腰痛で、その次に多いのが首コリや寝違いなどの首・肩の症状です。 首コリの場合、腰痛に比べ首だけの症状に収まらず、全身への倦怠感や疲労感を感じている人が多くいます …

はじめまして投稿!(^^)!

こんにちは。 初めまして”楓整骨院blog”へようこそ♪ 初投稿なので、月並みではありますがまずは自己紹介から。 柔道整復師の楓と言います。 札幌で整骨院を営んでおります。 ↑こんな感じですね~。その …

足つぼって不思議

「ここが痛いってことは胃が悪いってことですね」 っていう足ツボの先生を見たり聞いたりしたことはないでしょうか? これって冷静に考えるととても不思議なことですよね(;^ω^) 足の裏で内臓の事がわかって …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。