楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

整骨院

リンパマッサージの効果と嘘

投稿日:2020年3月5日 更新日:

女性は特に好きな人が多く、受けた事ある人も多いリンパマッサージですが、これは本当に嘘が多い。

本当の効果と、どこがどう嘘なのかを解説していきたいと思います。

 

1.リンパマッサージがデトックスだという嘘。

リンパリンパマッサージと聞くとデトックス、つまり老廃物を流してくれると思ってる方がほとんどだと思います。

確かに細胞から出た老廃物は多少リンパに流れていくんですが、その老廃物は最終的に静脈に流れて、血管が老廃物を体外に流してくれています。

老廃物の処理は主に血管で行われている行為なんです。

そもそも、リンパの流れはとても遅く身体を一周するのに24時間かかるとも言われています。

リンパマッサージをしたからと言って劇的に早くなることはありません。

24時間かかるものが20時間になったところで、それって本当にデトックス効果があるんでしょうか?

んー、まぁ多少はあるか(;^ω^)

 

2.リンパマッサージでむくみの解消という嘘

リンパの流れが悪くなるとむくみが起きる、と言う人がいます。

それは正解なんですが、リンパの流れが悪くなってむくみが起きているんであれば、それはリンパ浮腫というがんの一種が原因です。

マッサージしたからと言ってそのむくみは良くなりません。

皆さんがよく知っている足がむくんだりするあのむくみは血流が滞って起きているむくみです。

特に第二の心臓であるふくらはぎの収縮が起きないことによって、血液を足から心臓に戻すポンプ作用が機能していないことによって起きています。

座りっぱなしで筋肉量の少ないOLさんに多いのはそのせいです。

わかったわかった。ってことはリンパマッサージは意味ないんだね。

いいえ!それは違います。

 

3.リンパの本当の役割は免疫力アップです。

ここからちょっと難しい話になりますが

体内に入ってきた異物(ウィルス等)をリンパ管に流してあげて、リンパ節というリンパ管の集合場所で免疫系に品定めをしてもらい、その異物に対する免疫細胞を決めます。

異物に対する免疫細胞の種類が決まれば、その免疫細胞を増殖させて異物を退治します。

リンパの流れを良くしてあげれば、免疫系が活性化し身体の不調を次々に治してくれるということです。

リンパ管の中にあるリンパ液の流れというのは筋肉の収縮などのリンパ管にかかる圧によって起きています。

これはマッサージによる圧でも同じ効果です。

リンパマッサージを受ければリンパの流れが良くなることは真実です。

ただ、ボクが伝えたいのはリンパマッサージという特殊な手法でなくても、結局はリンパ管にかかる圧なので、ストレッチや普通のマッサージでもリンパの流れは良くなり、免疫力を向上させてくれます。

そもそもリンパマッサージという特殊な技法は存在しているのだろうか、かなり疑問です。

 

4.まとめ

デトックス効果、むくみの解消は血流が良くなることによって起きる現象です。

リンパの目的は免疫の対策をすることです。

リンパマッサージという特殊な技法を受けなくても、ストレッチや普通のマッサージでリンパの流れは良くなります。

以上が僕の主張でした(;^ω^)

-整骨院
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体の歪みを診断するAI

身体が歪むとさまざまな体調不良や病気の引き金になるといわれています。 僕らの仕事を脅かす存在になるかもしれない、身体の歪みを診断するAI(人工知能)。 身体の歪みを診断するAI(人工知能)は、画像認識 …

足がつる原因を徹底解明

足がつる原因は神経伝達の誤作動です。 筋肉には、筋肉の状態を脳に知らせる機能が存在します。 これは、筋肉が引きちぎられそうなくらい伸びていれば、防御のために収縮しなければなりませんし、 脳からの指示で …

低血圧の人は朝が弱い理由

はじめに、低血圧の人は朝が弱いという科学的な根拠はありません。 え?そうなの?(;゚Д゚) でも、なんとなくわかる気もしますよね? ちなみに僕は、低血圧まではいかないんですが比較的血圧が低い方です。 …

免疫力を上げる方法

この世の中は、インフルエンザをはじめとする症状の重たい、誰にでも降りかかる病気があります。 得体のしれない流行り病が出てきたり、怖いですよね。   目次1.結局病気から身を守るのは自分の免疫である2. …

瞑想の効果とおすすめの理由

現代社会は多くの情報に溢れ、それを手軽に手に入れられる時代になりました。 しかし、基本的な幸せや、生き方はそこまで変わらないようにも思えます。 情報を素早く取り入れ、どんどん駆け上がっていく人もいれば …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。