楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

整骨院

湧泉という足つぼ

投稿日:

朝晩の冷え込みが日増しに強まってくる秋口は、体調を崩す方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、おうちで気軽にできる足つぼマッサージです。

今回は足つぼマッサージを行う際のポイントとおすすめのおすすめのつぼをご紹介します。

 

目次

1.足裏は全身のつぼが集まるところ!

東洋医学では足裏は体のさまざまな器官や内蔵とつながっており、つぼ押しはからだの巡りをよくするために効果的と考えられています。

また足裏まで運ばれてきた血液が、足の筋肉を使って心臓まで送り返されることから、足は「第二の心臓」とも呼ばれているのです。

足裏をマッサージして血流を促すことは健康な体への第一歩なんです。

 

2.足つぼマッサージをする際のポイント

足つぼマッサージをする際は、できるだけ消化器に負担がかからないように食後30分以上空けてから行います。

また、足つぼマッサージは血流がよくなるためアルコールを飲んだあとや体調が悪いときは控えましょう。

おすすめはお風呂あとの血の巡りがよくなった状態。

すべりをよくするためにボディクリームを塗っておくのもポイントです。

 

3.足つぼを押す際のポイント

足つぼは一般的に手の親指の腹を使って、イタ気持ちいい程度押します。

押す際は息を吐きながら1回3~5秒が目安です。

長く行ってしまうと揉み返しがきたり、炎症を起こしたりする場合があるため、気をつけましょう。

首のコリや体のだるさは、足指を閉じたときにへこみができる中央部分の「湧泉(ゆうせん)」というツボが効果的です。

眠れないときは親指の腹、目が疲れているときは人指し指と中指のつけ根がおすすめです。

 

4.セルフもいいけど

足裏は自分で手が届くのでセルフもいいんですが、やはり専門家に押してもらうのがいいと思います。

自分でやると強くなり過ぎてしまったり、肩こりの原因になったりします。

できるだけリラックスした状態で副交感神経を優位にさせてあげるのも重要です。

足裏も含めて全身をマッサージしてもらうと、疲労回復ややる気の向上などにもつながります。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

-整骨院

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

瞑想の効果とおすすめの理由

現代社会は多くの情報に溢れ、それを手軽に手に入れられる時代になりました。 しかし、基本的な幸せや、生き方はそこまで変わらないようにも思えます。 情報を素早く取り入れ、どんどん駆け上がっていく人もいれば …

偏頭痛持ちの人は食べ物にも気をつけよう

東洋医学的には春の病の一つである偏頭痛について。 東洋医学では少陽(偏頭痛)というと五臓六腑なら「肝」「胆」「心包」「三焦」が関係します。 なぜ関係するかというと、ざっくり言うと原因が「肝」に関係する …

足つぼって不思議

「ここが痛いってことは胃が悪いってことですね」 っていう足ツボの先生を見たり聞いたりしたことはないでしょうか? これって冷静に考えるととても不思議なことですよね(;^ω^) 足の裏で内臓の事がわかって …

ボールが止まって見える!は作れる

アスリートにはゾーンというものが存在します。 マラソンランナーならランナーズハイ、野球ならボールがとまって見える、という状態です。 その時はもう無双状態です。無敵艦隊です。 ......無理難題です。 …

運動連鎖で腰痛予防

運動連鎖とは、一つの関節を動かすのに二つ以上の関節が関係しているということ。   目次 1.腰痛 腰の運動には股関節の動きが大きく関わっています。 腰が痛い人でも腰に原因があるとは限らず、股関節の動き …