楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

スポーツ 腰痛

身体の歪む原因が意外

投稿日:2019年12月6日 更新日:

前回の記事で、結論、身体が歪んでいるから腰痛が起こる!と書かせて頂きました。

 

1.なぜ身体は歪んでしまうのでしょう。

前回も少し触れましたが、

意外や意外!何もしていないときに身体は歪みます。

長時間立ちっぱなし座りっぱなしで身体は歪んでいきます。

長時間同じ姿勢でいると、姿勢を維持する筋肉が疲労していきます。

そうなると身体は次第に、筋肉を使わなくても今の姿勢を維持できないかと考えます。

骨格だけで立つことが出来れば筋肉は楽です。

しかし、まっすぐの姿勢でいることもまた、とても大変なことです。

重心を右に乗せてみたり、左に乗せてみたり、乗せやすい方の時間の方が長くなってみたり。

座っている時もどちらかのひじ掛けに長時間寄りかかっていたり、どちらか片方の足を上にして長時間組んでいたり。

左右どちらかに体重を乗せた状態で、筋肉も使いたくない。

結論、骨格だけでバランスを取ろうと、身体は歪んでいきます。

なんとなく伝わりましたか?

ちなみに、これだけ歪みに神経を尖らせているボク自身も、月に一度の整体院と日常のヨガを欠かさないと歪んでしまいます。

かつては僕も腰痛に悩まされていました。

ヨガを始めた理由

 

2.まとめ

極力長い時間同じ姿勢を取ることは避けましょう。

長時間続きそうなときは、トイレ行くとか、伸びをするとか、思ってるよりこまめに動いた方がいいと思います。

あとは日々のケアです。

腰痛に効く日々のケア5選

-スポーツ, 腰痛
-, ,

執筆者:


  1. […] 腰痛の原因、歪みについてのお話 […]

  2. […] 身体の歪む原因を知りたい方はこちらから […]

  3. […] ・足を組んでいたり、変な体勢で作業をしていて身体が歪んでしまったり。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親指とんとん

まず初めに、鍼灸と聞くと皆さんは何を思い浮かべますか? 鍼(はり)を身体に刺して痛みを取ったり、内臓の治療までしてくれるというイメージでしょうか? ちなみに足の裏に鍼を刺して逆子を治す技術まであるみた …

ボールが止まって見える!は作れる

アスリートにはゾーンというものが存在します。 マラソンランナーならランナーズハイ、野球ならボールがとまって見える、という状態です。 その時はもう無双状態です。無敵艦隊です。 ......無理難題です。 …

腰痛を治すトゥルースリーパー

日本に3000万人いるといわれている腰痛患者。 そのほとんどが治療をしても良くならない慢性の腰痛患者です。 治療をしているのにも関わらず、一体なぜ良くなっていかないのでしょう。   その原因は睡眠にあ …

運動連鎖で腰痛予防

運動連鎖とは、一つの関節を動かすのに二つ以上の関節が関係しているということ。   目次1.腰痛2.重要なのが内転筋 1.腰痛 腰の運動には股関節の動きが大きく関わっています。 腰が痛い人でも腰に原因が …

日本人は右利きが多いから、左腰が痛くなる

日本人の右利きの人の割合は90%とも言われています。 そして、右手で箸を持つ方はだいたい右足でボールを蹴ります。 右足でボールを蹴るということは左足を軸にして体重を乗せているということです。   また …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。