楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東洋医学的な腱鞘炎

主に手に現れる腱鞘炎という症状。 これは使い過ぎで起こるパターンがほとんどです。 いろんな状況が考えられますが、まず、大前提として使い過ぎていれば筋肉や関節に痛みが出て当然です。 まずは休むこと(使わ …

ハチさんに感謝、はちみつの効果とは

どうやら人間の進化には、はちみつの高い栄養素によって脳が発達してきたことが深く関わっているらしい。 言い過ぎな気もするが、人間の起源は150万年前といわれ、はちの起源は500万年前と言われている。 そ …

インナーマッスルを鍛えるメリット

インナーマッスルとは身体の深層部に存在する筋肉で、その本来の意味や役割はけっこう曖昧に理解されていたりします。 インナーマッスルとはどこにある筋肉なのか、鍛えるとどんな効果があるのか、そして衰えるとど …

ふくらはぎが第2の心臓

テレビで健康番組なんかを見ていると、たまにこんな特集をやってることがあります。 ふくらはぎが第2の心臓? 一体どうゆう事なのか。 ここで詳しく解説していきます。   目次1.心臓とは2.むくみについて …

温湿布、それとも冷湿布?そしてロキソニンテープ

患者さんから寝違えた時は冷やした方がいいの?温めたほうがいいの?と聞かれることがあります。 腰痛の時は?捻挫の時は?   目次1.冷湿布2.温湿布3.まとめ 1.冷湿布 答えは全て冷湿布です。 原因や …