楓整骨院blog

~健康な身体の為に、知識を入れれば意識が変わる~

腰痛

腰痛を再発しないための正しい知識

投稿日:

1.一番怖いのは慣れ

日本人の国民病ともいえる腰痛、お悩みの方も多いと思います。

ひとことで腰痛といっても痛む場所や痛みの程度は人それぞれ。

腰が痛いとそのことばかり気になってしまいます。

でも痛みよりもっとつらいのは、痛みの二次的症状ともいえる慣れです。

痛いことになれてしまって、原因が取り除かれても脳が勘違いしたまま痛いと感じている状態です。

もう治らないとあきらめてしまっていると、腰痛が原因でネガティブ思考に陥ってしまい、腰痛がきっかけで精神まで蝕まれてしまいます。

痛みと共に生活することほどつらいことはありません。

 

2.そもそもなんで腰が痛くなるの

整形外科でレントゲンを撮っても80%の患者さんは骨に異常が認められないそうです。

もしくは、レントゲンでは歪みまでは確認できないのかも。

骨に異常がないという事は、筋肉に原因があると考えます。

筋肉の異常は切り傷と同じで自然に修復されていくものなので、病院では湿布や痛み止めの薬を貰って様子を見ることが多いと思います。

しかし、その原因は歪みにあるのであれば、腰痛は治らないし、再発してしまいます。

そのうちに、自分の腰痛は治らないんだと思い、諦めてしまいます。

悪い姿勢で長時間過ごしたりすると骨盤は歪みます。

骨盤が歪むとその周辺の筋肉は硬くなり、血流が悪くなり、疲労物質もその部位に蓄積されるので徐々に痛みとして感じるようになってきます。

その状態が続くと筋肉はどんどん硬くなり筋硬結というコリができます。

 

3.腰の痛みを改善するには

筋肉にフォーカスするんではなく、歪みにフォーカスして治療をすると腰痛が楽になることが多いです。

しかし、多くの方は痛みがなくなったことに満足して今まで通りの悪い姿勢や激しい運動を繰り返します。すると腰の痛みが元居た場所へと帰ってきます。

これが再発です。

 

4.なぜ腰痛は再発するの?

血流が改善され硬くなった筋肉がほぐれると、骨格のゆがみが整って痛みが軽くなります。

再発する人の多くは痛みが消えたことに満足してしまいます。

自分がなぜ腰痛になったのか?どんなクセが原因になっていたのか?
どんな体の使い方をすればいいのか?

など原因とその解決策を本当の意味で理解していないからです。

もっと自分の体に関心を持ち、腰痛を引き起こした原因をしっかり理解する必要があります。

仕事や生活習慣は人それぞれ異なります。

病院や治療院の先生に「治してもらう」だけの一方的な治療でなく、しっかりその原因を聞き知識を付けていくことが、腰痛を再発させないために大切なことです。

-腰痛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小指の反射区を刺激する腰痛改善メソッド

スマホをいじるのも、パソコン作業も、腕を前に出してうつむき姿勢になります。 これによって人は肩が内旋している「巻き肩」がクセになっています。 そして、この「巻き肩」は姿勢が悪くなり猫背になる、腰痛を引 …

親指とんとん

まず初めに、鍼灸と聞くと皆さんは何を思い浮かべますか? 鍼(はり)を身体に刺して痛みを取ったり、内臓の治療までしてくれるというイメージでしょうか? ちなみに足の裏に鍼を刺して逆子を治す技術まであるみた …

ぎっくり腰を長引かせない方法

魔女の一撃といわれる激しい痛みをもたらすぎっくり腰ですが、ぎっくり腰になったら、しばらく安静にするということがこれまでの常識とされてきました。 ところが、複数の研究で、過度の安静は治りを悪くすることが …

腰痛の原因とメカニズム

腰痛は80%の人が人生で一度は経験すると言われているそうです。 目次1.腰痛のメカニズム2.腰痛の原因3.腰痛がでたら病院に行くタイミングは 4.腰痛が出たときのセルフケアと早期回復法 5.腰痛を予防 …

運動連鎖で腰痛予防

運動連鎖とは、一つの関節を動かすのに二つ以上の関節が関係しているということ。   目次1.腰痛2.重要なのが内転筋 1.腰痛 腰の運動には股関節の動きが大きく関わっています。 腰が痛い人でも腰に原因が …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。